細胞を心臓表面に吹きつけ血管作る治療法開発 大阪大など | NHKニュース

細胞を心臓表面に吹きつけ血管作る治療法開発 大阪大など | NHKニュース

細胞を心臓表面に吹きつけ血管作る治療法開発 大阪大など | NHKニュース

病気で弱った心臓の表面に新たな血管を作り出す働きのある細胞をスプレーで吹きつけて、重い心臓病の患者の機能回復を目指す治療法を大阪大学などの研究グループが開発しました。一般的な治療法になることを目指して2年かけて安全性や効果を確かめる治験を行うとしています。 大阪大学の澤芳樹教授らは29日、記者会見を...

はてなブックマーク - 細胞を心臓表面に吹きつけ血管作る治療法開発 大阪大など | NHKニュース はてなブックマークに追加

記事元を見る

2019-11-29 | Posted in はてなブックマークNo Comments » 
Comment





Comment



関連記事