もう絶対つくらない!口コミで人気のニキビ化粧品

疲れたり、食べ過ぎ飲み過ぎたり、ホルモンバランスが崩れたりすると、すぐにポツっとできちゃうニキビ。そんなにっくきニキビを治してくれるお助け化粧品をまとめました。人気のニキビ化粧品を使いこなしていつでも美肌をキープしましょう♪

記事元を見る

2014-06-22 | Posted in mery191 Comments » 

コメント191件

匿名さん | 2015.05.11 6:01

ビタミンB群は、エネルギー代謝をはじめ、ホルモンバランスをキープする作用もあります。代表的な食べ物としては、チーズ、うなぎ、レバー、大豆、牛乳、卵、ホウレンソウがあげられます。

匿名さん | 2015.05.14 0:24

豆乳の「ダイエット」効果:ホルモンバランスを整え、痩せやすい状態をキープしてくれます。

匿名さん | 2015.05.14 14:05

『飲むだけでOK★豆乳の効果』
ダイエット
ホルモンバランスを整え、痩せやすい状態をキープしてくれる。

匿名さん | 2015.05.15 9:10

避妊手術を受けてからもしかしたらホルモンバランスの崩れにより体重の増加が顕著になるかもしれません。運動でダイエットをさせようとしてもうまくいかないので機能フードも使い体重のキープと減量に努めましょう。

匿名さん | 2015.05.15 18:58

睡眠不足は太る!?美肌キープのために睡眠が大切なことはよく知られていますが、ダイエットのためにも睡眠はとっても大切なのです。
睡眠不足が続くとホルモンのバランスが崩れてしまい、なんと食欲が増してしまうそう!睡眠不足が続くとついドカ食いしてしまう人、要注意ですね。

匿名さん | 2015.05.15 23:16

スキンの弾力を維持するのに大事な要素のコラーゲンやエラスチンを摂取するのもベターでしょう。 いずれにせよ化粧品による皮膚のケアでうるおいをキープするには、美容液を使用することをお勧めします。

匿名さん | 2015.05.16 5:09

混合肌の原因はホルモン・バランスのくずれ、現在使用している化粧品類の不具合、過剰なスキンケア、ストレス、乾燥など。気を付けなくちゃね。

匿名さん | 2015.05.16 12:51

ニキビに強く影響すること。

偏食やホルモンバランスの乱れ・睡眠不足・不規則な生活・便秘・刺激の強い化粧品・洗顔回数の多さや誤った洗顔方法・ストレスなど。

影響することを見直していくと自然にニキビもできにくくなる。

匿名さん | 2015.05.16 14:18

ヘアスプレーとは、ヘアスタイルを固定し、キープするために用いる頭髪用化粧品のことを指します。 エアゾールのものはヘアスプレー、ディスペンサーのものはミストとよばれることが多いです。

匿名さん | 2015.05.16 20:13

ルナメアACって安くない!?

ニキビ化粧品って高いからすごく気になる(>_<)買っちゃおう♪

匿名さん | 2015.05.16 20:49

ニキビがなかなな消えなくて困っている人は、アロエエキスが入っている化粧品がおすすめだよ(^^♪わたしもそれで治ったんだ

匿名さん | 2015.05.16 23:05

アトピーの肌はとても過敏ですので、化学物質がなるべく配合されていない化粧品を選択しましょう。 メイクアップはにきびにとって問題のもとですが、この頃はニキビ向けに開発されたコスメがあるので、利用してしっかり手入れすれば大丈夫です。

匿名さん | 2015.05.16 23:07

ニキビの原因の76%はホルモンバランスの乱れだと言われています。

匿名さん | 2015.05.16 23:07

特にニキビ肌の方は念入りにコスメを選定しないと、ニキビを悪化させることもあるわけです。 皮膚のアンチエイジングでは、正しいスキンケアのやり方や、自分の肌にあった化粧品選びなどが基本です。

匿名さん | 2015.05.16 23:13

口周りのニキビは胃腸が弱っており、頬の中央は肝機能のトラブル、アゴから首にかけてはホルモンバランスの乱れ。

匿名さん | 2015.05.16 23:15

ニキビの原因
「首」

・肌の新陳代謝、ホルモンバランスの乱れ

匿名さん | 2015.05.16 23:29

思春期ニキビは年齢と共に体が大人に近づきホルモンバランスが安定してくると多くの場合自然に治まります。

匿名さん | 2015.05.17 12:50

「豆乳のダイエット効果」
ホルモンバランスを整え、痩せやすい状態をキープすることができます。

匿名さん | 2015.05.17 13:45

多少のストレスによってホルモンバランスが乱れるとお肌にとってダメですから、ストレスは最小限に留めましょう。
何といってもスキンのハリをキープし、たるみを改善するにはお肌の水分を保持する保湿が大切なのですね。

匿名さん | 2015.05.17 21:41

そういえば背中のニキビ跡(結構酷い を消したくて皮膚科で貰ったビタミン剤飲んでたら、跡も薄くなったし肌も明るくなった気がするんだよね。変な化粧品使うより継続してビタミンCとか摂取した方が効果あるー。

匿名さん | 2015.05.17 22:13

肌がふっくらしてたし、硬くなってた箇所もちゃんと水分含んでる感じ。そしてニキビ跡の赤みが引いてたのがびっくり。皮膚科でピーリングしてもらおうか悩んでたけど、行かなくて良さそう。基礎化粧品って大事なんだなってよく分かった。アラサーからの報告でした。

匿名さん | 2015.05.17 23:20

よく「メイクは肌に悪い」、「メイクはニキビの原因だ」などと言われますが、それは間違いです。今は昔と比べ化粧品会社の技術も上がってきて、メイク用品はつけていてもほとんど肌に負担になりません。

匿名さん | 2015.05.18 1:06

給料日きたら高い化粧品とか化粧水とかほしいニキビなおしたい

匿名さん | 2015.05.18 1:26

ニキビができていると、何もつけないほうが良いのではと思ってしまいますよね。
化粧水を使ってしっかり水分補給をした後は、乳液や美容液で水分にしっかりフタをします。

アルコールは肌の乾燥を招き敏感肌を悪化させてしまう可能性も高いので、アルコールフリーの化粧品を選ぶのがコツです。

匿名さん | 2015.05.18 21:24

それと、たいていの場合、ニキビの要素は、毛穴のつまりと皮脂の過度な分泌ですので、いつも清潔にしていましょう。 毎度きっちりマッサージやスキンのケアをキープしていくとよいと思います。

匿名さん | 2015.05.26 20:26

いつも行っている化粧品屋さんのツテで、トゥルースリーパーの北村さんポスターをゲットするチャンスを頂いた…♪(知人の勤める某量販店でお買い上げの条件あり) 夏のボーナス貰ったら買うんだ~待っててね北村さん♥ウフフフ…(疲)

匿名さん | 2015.06.02 17:43

キレイに大事なのは、肌のツヤと透明感。そんな肌をキープするには、鏡で見て、手で触れて微妙な肌変化を見逃さないことが大切だなあって。だから、お手入れは必ず鏡の前で! 化粧品を塗る時も、肌になじんだか、うるおっているか、見て触ってチェックします。cosheal

匿名さん | 2015.06.03 9:08

水分保持能とは読んで字のごとく、水分を保持する能力のこと。勘違いされやすいのが、みなさんも、化粧品売り場などで水分量を測った経験が一度はあると思いますが、水分保持能はお肌の水分量とはまた別物。肌の水分をキープできるチカラがどれだけあるかが重要なのです。

匿名さん | 2015.06.03 14:45

普段紫外線をなるべく浴びないようにして、お肌に負担をかけないやさしいケアをキープしていくことも必要不可欠です。
いずれにせよ化粧品による肌のケアで水分を保持するには、美容液を使用することをお奨めします。

匿名さん | 2015.06.03 18:45

近頃はビタミンC誘導体が配合されたメイク用品があるので、そういう化粧品の利用で肌の状態がよくなるでしょう。
また、水分をキープするのにわりに有効なのは、ヒアルロン酸やセラミドが入っている化粧品なのです。

匿名さん | 2015.06.03 20:00

キレイに大事なのは、肌のツヤと透明感。そんな肌をキープするには、鏡で見て、手で触れて微妙な肌変化を見逃さないことが大切だなあって。だから、お手入れは必ず鏡の前で! 化粧品を塗る時も、肌になじんだか、うるおっているか、見て触ってチェックします。

匿名さん | 2015.06.04 18:29

ホルモンバランス崩れるとあごに巨大ニキビできるのどうにかなりませんかね……( `o´ )/!

匿名さん | 2015.06.04 19:08

ニキビを治したいのに不規則な生活はしてないですか?^^ ホルモンバランスが崩れる原因となるので、できるだけ生活習慣を決めましょう!

匿名さん | 2015.06.07 14:17

体脂肪率、標準値内に入ったー。ホルモンバランスが崩れていたのは、これが原因だきっと。痩せすぎは良くないですね。かといって、このまま体重増加が行き過ぎないようキープしなければ。

匿名さん | 2015.06.09 12:02

プルプル弾力でシワのない美肌へ!美肌と言えばコラーゲン!シワのない美肌作りで若さとキレイをキープ!食事内容が悪いとニキビや吹き出物、肌荒れに・・・シワやシミに悩まされる前に「万能栄養素“コラーゲン”」で対策・改善!

匿名さん | 2015.06.13 8:45

アトピー肌のかたは、基本的にバリア機能が低下している乾燥肌なので、コスメ選びは大切です。
ほとんどの場合、毛穴、乾燥、たるみ、しわ、くすみのどれかひとつでもスタートすると、次々とお肌の老化が進みます。
留意しましょう。
スキンを健やかにキープする化粧品を選択することですね。

匿名さん | 2015.06.13 19:06

“炎症性色素沈着”はニキビ痕やカミソリ負けがシミになったものを指すのですが、それらのシミはピーリングや美白化粧品で消すことができます!! なので定期的にピーリングしたり美白化粧品でお肌のお手入れをしてあげてくださいね♪

匿名さん | 2015.06.13 22:51

必ず私の後ろをキープしつつの化粧品とこで「やっぱり俺似合わない(独り言)」とか意味不な発言をしていた少年

匿名さん | 2015.06.13 23:18

ニキビ用化粧品は殺菌作用の強いものが多いから生理前だけは控えてください。

生理前は皮膚自体が弱くなっているので、悪いほうに反応しやすくなります。シミや肌荒れなどのトラブルに巻き込まれちゃいますエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

匿名さん | 2015.06.14 10:07

ニキビには洗浄力や殺菌力の強い洗顔や化粧品よりも、低刺激で保湿力や浸透力の高いがオススメです。

匿名さん | 2015.06.14 10:45

いずれにせよメイク用品による肌のケアでうるおいをキープするには、美容液を使用することをお勧めします。
クリームなどの化粧品を選択するときは、毎回肌の具合を見直ししてからショッピングし使用するようにしましょう。

匿名さん | 2015.06.14 22:30

体脂肪率、低ければ低いほどいいってわけではなくて、高すぎても低すぎてもダメなんだよね。23%くらいが理想で、それより多少多い分にはOKだけど、20%以下は黄色信号。17%以下は赤信号。ホルモンバランスにも関係するから、健康な女性なら21%以上30%未満をキープが理想、だそうです。

匿名さん | 2015.06.15 15:15

あと、潤いをキープするのにわりと有益なのは、ヒアルロン酸やセラミドが入っている化粧品なのです。 女としての魅力を発達させて華美になるには自分の見込みを信じることも尊重しましょう。

匿名さん | 2015.06.16 11:41

体調が悪化するのは生理のためにホルモンバランスが変わり、体調や肌のコンディションに影響を与えているからです。この時期は肌を刺激しない化粧品で保湿はしっかりし、肌に汚れや古い皮脂を残さないようにしましょう。

匿名さん | 2015.06.16 16:08

三十代は仕事や育児で忙しく、ストレスが溜まることが多く。食生活の乱れなどで女性ホルモンのバランスも崩れやすくなり、肌の細胞の元気も少しずつなくなってきます。ハリや弾力もキープが難しくなってくるので一度、肌の状態をチェックしてスキンケアの見直しをしましょう。

匿名さん | 2015.06.17 0:06

市販のビタミンC誘導体入りの化粧品では、普通のスキンケアには使えてもニキビケアではあまり効果が期待が出来ません。理由は、「ビタミンC誘導体の濃度」と「化粧品に含まれる添加物」の2点があります。

匿名さん | 2015.06.17 1:10

シャンプーやボディソープ、クレンジングや洗顔料、化粧品、抗菌グッズといったキレイになるために使っているものが、
実は乾燥肌やニキビ、毛穴の開き、赤み、敏感肌、シミ、くすみの原因になっているのです。

匿名さん | 2015.06.17 2:08

このため、ビタミンC誘導体化粧品では、ニキビケアに使うには濃度が低くて効果が期待出来ないのです。

匿名さん | 2015.06.17 3:42

体脂肪率が16%をきったので、そろそろ健康的に食べて太るか運動してもっと筋肉つけるとかしないと女性特有の臓器の働きに支障が出る予感
あと30歳越えたら吹き出物っていうけど、化粧品店の人にニキビ製品すすめられるけど、男子高校生なみの副腎ホルモンが原因の正真正銘の思春期ニキビな予感

匿名さん | 2015.06.19 10:45

日ごろから紫外線を受けて蓄積されると、ゆっくりとお肌の老化現象がスタートします。
配慮したいです。
化粧品に関するインターネット上のコミュニティなどを見て、美麗になることへのモチベーションをキープしたいですね。

匿名さん | 2015.06.19 13:06

いまわりと肌荒れずにキープ出来てると思ってたのに目尻の近くにわりかしでかくてちょっと痛いタイプのニキビ出来よったコノヤロウ

匿名さん | 2015.06.19 18:45

いずれにしてもスキンケアのベーシックは保湿をキープすることです。
それはさておきいくら敏感肌の方でも、化粧品は利用しないと紫外線や空気の乾燥などで徐々にお肌にダメージを受けることになります。
今、過度な肌のかたが多くいることから、専用の化粧品も多数出回るようになりましたね。

匿名さん | 2015.06.20 12:48

夜のゴールデンタイム(午後10:00~午前2:00)の間に寝ると

女性ホルモンと男性ホルモンがバランス良く分泌され

ホルモンバランスがよくなり

ニキビ対策になる

(RT、フォローした人全員フォローする!)

匿名さん | 2015.06.20 13:25

ニキビ肌で洗顔後テカるときは油脂が多い食べ物を減らしてオイルフリーの化粧品を使ったり洗顔は泡で優しくです。肌の内側が乾燥していることが多いので保湿も大事です。

匿名さん | 2015.06.20 14:09

■ニキビの場所と原因■おでこ⇒自律神経の不安定●生え際⇒睡眠不足●頭皮⇒毛穴の詰まり●眉の上⇒ホルモンのバランスの乱れ●こめかみ⇒ストレス●頬の上⇒副腎機能低下、生理●頬下⇒冷え症、便秘、肝機能低下●鼻⇒便秘●口の周り⇒ビタミン不足●あご⇒冷え症、貧血

匿名さん | 2015.06.20 14:17

肌荒れ・ニキビ改善の、このビバレインは、

◎流行の成分や新製法に惑わされないシンプルなものにする

◎継続できるものをつくる

っていう2つを心掛けて作った化粧品みたいです!

そのシンプルさで、本当に肌トラブル改善が実感できるのか試してみました!!

匿名さん | 2015.06.20 14:35

アルコール成分配合の化粧品は肌の乾燥を招くので、ニキビ肌にはアルコールフリーの化粧品を選ぶようにしましょう。

匿名さん | 2015.06.21 2:22

ニキビ原因(口周り編)・化粧品やヒゲ剃りなどの外的な刺激・疲れやストレスなどによる内面的な刺激などなど

匿名さん | 2015.06.21 2:47

敏感肌やアトピーやニキビがある人には、低刺激YH化粧品でスキンケアをするのをおすすめするよ!

匿名さん | 2015.06.21 4:07

個人差はあるが、自慰行為は体内のホルモンバランスを崩して、肌が汚くなるので控えめに。
小さい子どもの肌を見て分かるがみんな肌が綺麗。
次は、ニキビができだした頃を思い出してみて。性に目覚めた頃と近くない?

匿名さん | 2015.06.21 4:08

毛穴や肌のたるみには、化粧品は、たるみやシワに効果があるレチノール(ビタミンA)入りのものがおすすめ。また、血行をよくして肌の再生力を高めるために、ローズヒツプオイルの入った化粧品もOK。ローズヒツプには、たるみや大人のニキビで陥没した肌の再生を促す作用もある。

匿名さん | 2015.06.21 4:49

ホルモンバランスが崩れやすい若い時は、特に洗顔をして予防しましょう。ニキビは、吹き出物と呼ばれたりもしますが、しっかりケアすることでニキビを予防することができます。

匿名さん | 2015.06.21 4:52

額・おでこにニキビが出来る原因は、ホルモンバランスの崩れ、 前髪の毛先やシャンプーの洗い残しによる刺激、ストレス

匿名さん | 2015.06.25 0:10

夏の肌に危険なのは紫外線です。美しい肌をキープするためには、夏の化粧品にはUVカット効果のあるものが欠かせませんね。

匿名さん | 2015.06.25 10:21

大人ニキビの原因は、一つに絞れないのが特徴です。不規則な食生活、睡眠不足、飲酒や喫煙、ストレス、スキンケア、化粧品、ホルモンの関係などさまざまな要因が考えられます。

匿名さん | 2015.06.27 3:55

厚化粧おばさんだから化粧品にうるさいんだ、すまんな。でもお肌キープするならエステ通うより一生化粧せずに過ごした方が絶対良いです。

匿名さん | 2015.06.27 13:16

.。*゚+コース・料金表.。*゚+.*.

フェイシャルリフトアップ ¥2000

・泥パック ¥5000
→泥キープで ¥4000
→化粧品購入済みで ¥2500

ボディ
・10分…¥500 ,60分…¥3000

リンパ
・60分…¥3000 ,90分…¥4000

匿名さん | 2015.06.29 7:01

大豆⇒美肌と言えばコラーゲン!シワのない美肌作りで若さとキレイをキープ!食事内容が悪いとニキビや吹き出物、肌荒れに・・・シワやシミに悩まされる前に「万能栄養素“コラーゲン”」で対策・改善!

匿名さん | 2015.07.01 7:00

美肌と言えばコラーゲン!シワのない美肌作りで若さとキレイをキープ!食事内容が悪いとニキビや吹き出物、肌荒れに・・・シワやシミに悩まされる前に「万能栄養素“コラーゲン”」で対策・改善!

匿名さん | 2015.07.01 9:01

*健康な肌を保つために*
肌の状態悪化の原因は、体の内側からくるストレスやホルモンバランスの乱れ、外側からくる季節の変化や過度の紫外線などがあります。
健康な肌を保つためには自分の肌に合う化粧品を使用する以外に、食事の栄養バランスやストレスの解消といった内側からのケアも大切です◎

匿名さん | 2015.07.02 8:07

化粧品だか洗顔剤だかにアレルギーがおきて化粧ができなく
なった。赤く腫れてるのは、まぶたや髪の生え際とか頬、口の周りなので、ベースメイクか洗顔フォームかなぁ。
ミレーナでホルモンバランス崩れてるのも影響あるのかも。
年々アレルギーがひどくなってる。春も秋も花粉症だし(。-_-。)

匿名さん | 2015.07.02 9:08

緑間「女だろうと男性ホルモンが分泌されるのは知っているか?不規則な生活をしているとホルモンバランスが崩れる。男性ホルモンが過剰分泌されると皮脂過多になりやすく、ニキビなどの肌トラブルの原因となるのだよ。生活には十分注意することだ。」

匿名さん | 2015.07.02 9:12

○ストレスニキビといえる20代以降のニキビ 本来、ホルモンバランスが安定し、肌の皮脂量も安定する20代ではニキビはできにくいものです。

匿名さん | 2015.07.02 9:16

シミができる原因はさまざまあります。
以前受けた紫外線の蓄積ダメージ、ホルモンバランス異常、ストレス、化粧品による色素沈着などです。

出産を気にお肌の状態が良くなることはありますが、ある一定期間を経過するとホルモンのバランス異常が原因の場合があります。

匿名さん | 2015.07.02 9:16

炎症ニキビを悪化させないためには、規則正しい生活と食事とのバランスを取ることが大事です。特に油分の多い食事は避けましょう。洗顔をこまめに行い、ニキビ対策用の油分の少ない基礎化粧品を使用するようにしましょう。

匿名さん | 2015.07.02 9:32

★お手軽美容術★
油製の基礎化粧品やファンデーションは
ニキビの原因になります。

匿名さん | 2015.07.02 9:58

実は女性にとってニキビはお肌だけではなく、卵巣や子宮などのコンディションを知るための大切なすべでもあります。例えば卵巣や子宮などに疾患が生じた場合、初期の症状としてホルモンバランスの崩れからニキビが発生することがあります。

匿名さん | 2015.07.02 10:07

勧められたクッソ高い化粧品のサンプル使ったら翌日にニキビがポツポツと…

匿名さん | 2015.07.02 10:10

ニキビの原因は間違ったスキンケア・ホルモンバランス・過度のストレス・栄養の偏り・便秘・生理機能などが考えられます。

匿名さん | 2015.07.02 13:32

男性ホルモンが濃く反映される場所にことごとくニキビが。ホルモンバランスの崩れー。男性ホルモンこれ以上いらないんだけどな。

匿名さん | 2015.07.02 14:46

亜鉛もニキビ対策に重要な栄養素の一つです。亜鉛が不足するとホルモンのバランスが乱れてしまいますが、このホルモンバランスの乱れによって新陳代謝にも異常が生じ、それがニキビの原因となるというわけです。

匿名さん | 2015.07.02 14:57

お薬やめて約一週間。ホルモンバランス崩れてきました。飲んでた頃より明らかにニキビが増えて体が変(´・・`)

匿名さん | 2015.07.02 22:50

大人のニキビは便秘、ストレス、睡眠不足、化粧品の影響などが主な原因。ほっておくとシミのような色素沈着ができたり、えぐれたような跡が残ります。便通をよくする「食物繊維」、便秘の改善と皮膚細胞の生成をうながす「ビール酵母」、皮膚や粘膜を保護する働きのある「ビタミンB2」が効果的。

匿名さん | 2015.07.02 23:01

胃が痛い。ムカムカするー。エステの人にも化粧品オススメしてくる人にもこのニキビはストレスかもしれないですねー。って(°_°)おまけに胃が痛いとかこれもストレスからなのか?

匿名さん | 2015.07.02 23:11

<ビタミンC誘導体の濃度>ニキビケアにおいて、ビタミンC誘導体の濃度は5%以上ないと効果が期待出来ません。しかし市販されている、「医薬部外品」と表示してあるビタミンC誘導体配合の化粧品は、濃度が3%未満と決められています。

匿名さん | 2015.07.02 23:23

ニキビが出来てしまったら、お化粧はナチュラルメイクにしよう。油分の多い化粧品は使わないで、クレンジングもオイル系はやめよう。

匿名さん | 2015.07.02 23:34

高いお金を払って、
高級化粧水や高級クリーム等を買ってもニキビ、肌荒れが改善せず、
美肌になれないなんて悲しすぎますよね。。。

自分の肌に合っていない可能性が高いです。
高級品だから効くという考えを改めた方が良さそうです。

匿名さん | 2015.07.04 6:06

★ニキビの場所と原因について。
眉の上→ホルモンバランスの乱れ
こめかみ→ストレス
頬の上→副腎機能低下・生理
頬下→冷え症・便秘・肝機能低下
鼻便秘
口の周り→ビタミン不足
あご→冷え症・貧血
生え際→睡眠不足
おでこ→自律神経の不安定・ビタミン不足

匿名さん | 2015.07.04 6:35

トラブル肌を改善するには、出来るだけ無添加の良質でお肌に優しい化粧品を選んで。なぜかと言うとら有害な化学物質が入っている化粧品を知らずに使い続けたら、肌荒れが悪化する、ニキビができる、毛穴が開く、などの可能性もあるからです。逆効果にならないように注意して下さい。

匿名さん | 2015.07.04 7:37

シミは紫外線、化粧品、ニキビ痕、加齢が原因によりメラニン色素が蓄積し、色素沈着となったもの。表皮の基底層にあるメラノサイトがUVやホルモン、薬剤の刺激を受けると皮膚の防御機能からメラニン色素が生成される。メラニンはターンオーバーで排泄されるが、生成量が多いとシミになって残る。

匿名さん | 2015.07.04 14:02

とりわけニキビ肌の方は念入りにコスメを厳選しないと、ニキビを悪化させることもあるでしょう。クリームなどの化粧品を厳選するときは、日ごろからお肌の具合を点検してから買物し使用するようにしましょう。それと、特に乾燥の気になる季節には、乳液は欠かせない重要なアイテムです。

匿名さん | 2015.07.04 15:09

最近全てが上手くいってる気がする
お母さんもいろいろ許してくれてるし 勉強も好きになってきてるし 体重もいい感じにキープできてるし 前よりは ニキビとかも減ったし
ほんとに幸せ すっごく人生楽しい
とかって言ってたら自分の本心になる気がするからひたすら言ってみる

匿名さん | 2015.07.04 20:12

お肌を守るには、くどいくらいに言いますが洗顔です。どんなに良い食事、睡眠時間のキープ、いい化粧品を使ったとしてもちゃんと汚れを落とさなければ肌は死んでいきます。

匿名さん | 2015.07.05 0:17

オルビスのニキビケア化粧品が最近リニューアルされて友人に使用感を聞かれたんですが、「以前より目に入れると痛い」という肌関係ないレビューしかなかった

匿名さん | 2015.07.05 0:51

あごや口周りのニキビは、ホルモンの変化、胃などの消化器系の不調、ビタミンBの不足などが考えられる。頬のニキビは、頬の真ん中や上はホルモンバランス・便秘などの影響が大きく、頬の下側は血行不良や肝機能・小腸の不調があげられる。

匿名さん | 2015.07.05 1:15

ニキビが減る食材は肌の新陳代謝を活発にし脂肪を代謝するビタミンB群や酸化を防ぐビタミンCを含むもので野菜や豆類や未精白の穀物やナッツ等。ホルモンバランス改善で女性ホルモン作用の大豆製品と一緒に調理するオクラ納豆、小松菜と油揚げの煮物、ブロッコリーの温野菜等が良い。

匿名さん | 2015.07.05 1:31

ニキビやだやだ
めっちゃ綺麗な肌になりませんかね
そろそろお化粧覚えようかね
あ、化粧品買うのか。
は。それはだるいな。

匿名さん | 2015.07.05 1:33

妊娠中はホルモンバランスが通常の体とは違い、ニキビができやすいお肌の状態となります。お豆腐を作る時に使用するにがりを水にまぜた化粧水は妊婦さんも安心して使えます!

匿名さん | 2015.07.05 1:37

ホルモンバランスによる吹き出物②
背中にできるニキビは男性ホルモンが
相対的に増え、悪さをしている可能性があります。

匿名さん | 2015.07.05 2:37

過度のストレスはホルモンバランスの崩れを招いてしまい、それによりニキビを発生させてしまうのです。

匿名さん | 2015.07.05 12:00

なるべく内側からお肌の潤いをキープすることの出来る保湿美容液をショッピングするのがベターでしょう。女としての魅力をアップさせて優美になるには自分のポテンシャルを信じることも尊重しましょう。それにしてもいくらその化粧品の評価がよいからといって、過剰に信用しすぎるのはリスクですよ。

匿名さん | 2015.07.05 12:51

born to be アイドルである山田様のすごいところはこのストイックさ。サウナくらいならマネできるかな…よくメイキングで寝てません的な話をしてるけど、ニキビのできない生粋のアイドル体質なのか、美肌キープの並々ならぬ努力の賜物なのか、、どっちもありえるから∞ミステリーすぎる

匿名さん | 2015.07.05 14:20

ニキビは皮膚疾患のひとつですが、その原因は実は単純なものだけではありません。アクネ菌の繁殖や洗顔方法、睡眠不足、疲れ、ストレス、不摂生、遺伝、男性ホルモン値が高い、化粧品が合わない、便秘など、色々な問題が関係し合ってニキビができている場合も少なくないのです。

匿名さん | 2015.07.05 14:20

ニキビの位置と原因・・・生え際→睡眠不足・ストレス/額→自律神経の不安定・ビタミン不足/眉の上→ホルモンバランスの崩れ/こめかみ→ストレス/頬の上→副腎機能低下・生理痛・不順/頬下→冷え便秘・肝機能低下/鼻周辺→便秘、宿便、軟便/口周辺→ビタミン不足/あご→冷え貧血。

匿名さん | 2015.07.05 15:04

お肌に悪い6つのNG

1.眉毛の抜きすぎ
→老け顔の原因

2.化粧品を上から下へつける
→たるみの原因

3.古い化粧水や美容液の使用
4.洗顔後のシャンプー
→肌に残った油分がニキビの原因

5.メイクアップブラシやパフを洗わない
6.頬杖をつく
→ほうれい線、しわの原因

匿名さん | 2015.07.05 15:14

ニキビ、肌荒れに悩んでいるのであれば、
基礎化粧品を見直すよりも、
食習慣を見直して腸内環境を改善した方がよっぽど成果がでますよ。

匿名さん | 2015.07.05 16:07

あごニキビは、思春期を過ぎた20~30代の社会人にできやすい『大人ニキビ』と言われています。原因はホルモンバランスの乱れが大きな要因とされており、日常生活のストレスや疲れ、偏った食生活などが深く影響しています!

匿名さん | 2015.07.05 16:26

ニキビの原因がホルモンバランスの場合、体質もあるので、あまり気にしすぎない方が良いかも。時間の経過とともに、必ず良くなるから大丈夫だよ。

匿名さん | 2015.07.05 17:01

男性ホルモンが過剰になってしまうと、角質層の柔軟性が失われて角栓による毛穴詰まりが起こりやすくなります。ニキビを防ぐには女性ホルモン優位の理想的なホルモンバランスを維持することが大切です。

匿名さん | 2015.07.05 18:18

人間は元々昼に行動する生き物です。なので、太陽とともに動いている時、そのホルモンバランスは正常になります。ホルモンバランスが正常になるということは、当然肌のコンディションもよくなり、ニキビができにくくなるということです。

匿名さん | 2015.07.05 18:36

≪ニキビの場所と原因≫
●おでこ⇒自律神経の不安定
●生え際⇒睡眠不足
●頭皮⇒毛穴の詰まり
●眉の上⇒ホルモンのバランスの乱れ
●こめかみ⇒ストレス
●頬の上⇒副腎機能低下、生理
●頬下⇒冷え症、便秘、肝機能低下
●鼻⇒便秘
●口の周り⇒ビタミン不足
●あご⇒冷え症、貧血

匿名さん | 2015.07.05 19:41

ペッシ「『思春期ニキビ』と『大人ニキビ』、同じニキビでも呼び方が変わるのは主に原因が違うからなんだ。前者は10代によく見られる皮脂の分泌過多が原因で出来るニキビ。後者はストレスや不規則な生活、乾燥、ホルモンバランス等が関係してくるニキビ。どちらかによって対処法も変わってくるよ」

匿名さん | 2015.07.05 20:30

≪ニキビの場所と原因≫ ●おでこ⇒自律神経の不安定 ●生え際⇒睡眠不足 ●頭皮⇒毛穴の詰まり ●眉の上⇒ホルモンのバランスの乱れ ●こめかみ⇒ストレス ●頬の上⇒副腎機能低下、生理 ●頬下⇒冷え症、便秘、肝機能低下 ●鼻⇒便秘 ●口の周り⇒ビタミン不足 ●あご⇒冷え症、貧血 w

匿名さん | 2015.07.06 1:08

ニキビができやすい体質としては次のような体質が挙げられます。内臓が弱い体質、ホルモンバランスが悪い体質、皮脂が多い体質などです。

匿名さん | 2015.07.06 1:12

女性ニキビの特徴は生理前2週間くらいは皮脂分泌が盛んになるのでニキビができやすいです。ホルモンバランスが変化するから体調も悪くなりやすいです。ニキビ対策に良いビタミンA 、E、 Cやミネラルを含む野菜などを補給したい。赤身の肉も少しは食べましょう。

匿名さん | 2015.07.06 5:37

睡眠不足が続いてしまうとホルモンのバランスが崩れてしまったり、肌のターンオーバーが乱れて角質が厚くなることで毛穴を塞いでしまうので、ニキビができてしまいます。

匿名さん | 2015.07.06 5:59

ニキビの直接の原因は、異常角化ですが、異常角化が起こる原因はホルモンバランスの崩れや乾燥など様々です。

匿名さん | 2015.07.06 6:11

≪ニキビの場所と原因≫
●おでこ⇒自律神経の不安定
●生え際⇒睡眠不足
●頭皮⇒毛穴の詰まり
●眉の上⇒ホルモンのバランスの乱れ
●こめかみ⇒ストレス
●頬の上⇒副腎機能低下、生理
●頬下⇒冷え症、便秘、肝機能低下
●鼻⇒便秘
●口の周り⇒ビタミン不足
●あ

匿名さん | 2015.07.06 6:50

ニキビはストレスやホルモンバランスの乱れ、肌の乾燥…と様々な原因があるんだ。肌の保湿や洗顔、ストレス解消などでニキビを対策しよう!

匿名さん | 2015.07.06 8:02

ニキビの場所と原因について。
眉の上→ホルモンバランスの乱れ
こめかみ→ストレス
頬の上→副腎機能低下・生理
頬下→冷え症・便秘・肝機能低下
鼻便秘
口の周り→ビタミン不足
あご→冷え症・貧血
生え際→睡眠不足
おでこ→自律神経の不安定・ビタミン不足

匿名さん | 2015.07.06 8:53

≪ニキビの場所と原因≫ ●おでこ⇒自律神経の不安定 ●生え際⇒睡眠不足 ●頭皮⇒毛穴の詰まり ●眉の上⇒ホルモンのバランスの乱れ ●こめかみ⇒ストレス ●頬の上⇒副腎機能低下、生理 ●頬下⇒冷え症、便秘、肝機能低下 ●鼻⇒便秘 ●口の周り⇒ビタミン不足 ●あご⇒冷え症、貧血

匿名さん | 2015.07.06 10:17

アミノ酸などの要素の配合されている化粧品を活用すると、より効果があるでしょう。 とりわけニキビ肌のひとは用心深くメーク用品を吟味しないと、ニキビを悪化させることもあるでしょう。

匿名さん | 2015.07.07 1:19

お肌は本来、空気が乾燥していてもある程度は水分をキープできる、保水力が備わっているんでしょ?特に何もしなくても。ゴシゴシ洗顔は論外だけど、基礎化粧品の使い過ぎも何だか問題ある気するなあ。肌本来の力を弱めてしまうと思う。

匿名さん | 2015.07.07 4:57

最近顔にブツブツが…((((;゚Д゚)))) 年齢の割に肌の強さに自信あったんだけど、なんでこんなになってるの?知らないうちにアレルギーの食品取ってたか?いつもの化粧水がなくなってきて、試供品使い続けてたからか?最近の悩み事がふき出てきたか?それともただのホルモンバランス?

匿名さん | 2015.07.07 6:16

そして完璧な美白に近づくためには、やはり的確な美白のスキンのケアをキープして行っていくことが肝心なのです。 化粧品に関するインターネット上のコミュニティなどを見て、魅力的になることへの意欲を維持したいですね。

匿名さん | 2015.07.07 18:05

ニキビの原因はできる場所によって違います。あごや口周りのニキビはホルモンの変化や胃などの消化器系の不調、ビタミンBの不足など。頬のニキビは、頬の真ん中や上はホルモンバランス、便秘などの影響が大きく、頬の下側は血行不良や肝機能、小腸の不調等があげられます。

匿名さん | 2015.07.07 19:44

寝過ぎてしまったり、二度寝をすることはかえって逆効果となります。 それはホルモンバランスの乱れが原因です。 ホルモンバランスが崩れることでニキビだけではなく体にいくつもの不調を引き起こしてしまいます。

匿名さん | 2015.07.07 21:25

今日は52キロ台をキープした。
けど寝不足と栄養の偏りのせいでニキビでてきた
野菜と魚を取ろう
塩分も控えめで

匿名さん | 2015.07.08 1:51

お肌の潤いを維持するためには、良い化粧品の利用をキープすることが重要ですね。 それはそうと、しみはお肌の内部から次第に起こるもので、くすみは皮膚の表面でおこるもの、という違いがあります。

匿名さん | 2015.07.08 4:10

化粧品の洗い残しや皮脂が多かったり、肌が弱っている状態の時は、皮脂を餌としている顔ダニが大量に発生してしまい、ニキビの原因となってしまうのです。

匿名さん | 2015.07.08 10:51

「特に好きでもないけどとりあえずキープしておきたい彼氏」と「化粧ポーチに入れてはいるけど使ってない化粧品」は似てると思ってる

匿名さん | 2015.07.09 10:26

おはようおはようおはよう♡
LIVEが続くと体重ぐーっと落ちるから気をつけないと。ホルモンバランスと仲良く出来なくて注射したりお薬飲んだり20代前半は大変だった。体重をキープすることも今のわたしには大事なこと。
しっかりしよう。頑張る。深夜にお菓子も辞めなきゃなー(´・ω・`)

匿名さん | 2015.07.09 14:34

てか化粧のニキビちゃんの
カバー率高くない?
なに化粧品なにつかってんのよ

匿名さん | 2015.07.09 15:29

最近シミが目立つ。歳なのか、格安基礎化粧品なのか、白ニキビを無理矢理剥がすせいなのか…思い当たることばかり。
反省して本日はパックなり。

匿名さん | 2015.07.09 15:37

ニキビができる原因には様々な要因があります。大人になってからのニキビは、生活習慣やストレス、寝不足などの疲れかが原因となることも多いです。しかしニキビ予防の基本は正しい洗顔を行い、化粧品などをしっかり落として清潔な肌を保つことです。

匿名さん | 2015.07.09 18:06

ニキビの位置と原因 生え際→睡眠不足・ストレス 額→自律神経の不安定・ビタミン不足 眉の上→ホルモンバランスの崩れ こめかみ→ストレス 頬の上→副腎機能低下・生理痛・不順 頬下→冷え便秘・肝機能低下 鼻周辺→便秘宿便軟便 口周辺→ビタミン不足 あご→冷え貧血。

匿名さん | 2015.07.09 18:08

非炎症ニキビの改善策としては、1日に1~2回刺激の少ない石けんを使用して、汚れや毛穴に詰まった皮脂を洗い流し、油分の多い化粧品の使用は避けましょう。

匿名さん | 2015.07.09 18:12

ニキビができるメカニズム ニキビの原因であるアクネ菌は皮膚の常在菌で、正常な状態では増えたりしません。ストレスやホルモンバランスの変化で皮脂が増えると、アクネ菌は皮脂をエサとして増えていき、毛穴回りに増えてしまいます

匿名さん | 2015.07.09 19:40

ニキビになる原因として、ホルモンバランスが影響します。ホルモンバランスが崩れる要因に思春期があります。思春期には、性ホルモンのバランスがかなり変化して、男性ホルモンであるアンドロゲンがよく活動します。

匿名さん | 2015.07.10 1:15

寝過ぎてしまったり、二度寝をすることはかえって逆効果となります。それはホルモンバランスの乱れが原因です。 ホルモンバランスが崩れることでニキビだけではなく体にいくつもの不調を引き起こしてしまいます。

匿名さん | 2015.07.10 1:19

ニキビの場所でわかる健康状態:おでこ周辺のニキビは乱れた生活習慣が原因です。特に髪の毛の生え際にニキビはホルモンバランスが乱れているのかも。

匿名さん | 2015.07.10 10:49

睡眠不足になると、ホルモンバランスが崩れてしまいます。ホルモンバランスの崩れはニキビになりやすいため、よく睡眠を取ることは大切です。

匿名さん | 2015.07.10 11:06

皮脂分泌が過剰だとニキビができやすくなります。過剰な分泌とは、ホルモンバランスの変化などでも起きます。
間違ったスキンケア・ホルモンバランス・過度のストレス・栄養の偏り・便秘・生理機能などの原因の解決とともに、しっかりとしたケアが必要になってきます。

匿名さん | 2015.07.10 11:12

現代女性の多くは働きストレスを過剰に背負っていることが多くあります。免疫力が低下したり、ホルモンバランスが崩れて、皮脂が過剰になってしまう状態を作ります。するとアクネ菌が増殖し、ニキビを作ってしまいます。

匿名さん | 2015.07.10 11:13

皮脂が過剰に分泌されたり、ホルモンのバランスが崩れやすかったりと、ニキビができやすい体質が受け継がれます。

匿名さん | 2015.07.10 11:20

生え際のニキビは睡眠不足、おでこのニキビは自律神経の不安定・ビタミン不足が原因です。
あと、眉の上はホルモンバランスの乱れ、こめかみはストレス、頬の上は副腎機能の低下・生理、頬の下は冷え性・便秘・肝機能低下です。
鼻は便秘で、口周りはビタミン不足、あごは冷え性・貧血です。

匿名さん | 2015.07.13 14:43

バラの香りはリラックス効果があります!!バラのエキスは細胞活性作用や血液促進が極めて高く肌内部への浸透力がアップする効果や安眠効果もあります!!肌が乾燥しがちな時やしわが気になる時や生理のホルモンバランスが乱れている時などにバラのエキス入りの無添加化粧品を使うといいです!!!

匿名さん | 2015.07.14 7:56

▼プエラリア・ミリフィカは、タイ北部に自生するマメ科の植物で、バストアップ、美白、シミ、シワ、ニキビ、不妊症、生理痛、生理不順、更年期障害、尿失禁等を改善する効果があると言われており、健康食品、化粧品、医薬品としての様々な開発が行われています!(
˘ω˘)

匿名さん | 2015.07.14 8:02

スキンケアしっかりしないで皮脂とか化粧品が残ってると、細菌が繁殖しちゃってニキビや毛穴の黒ずみ、くすみの原因になります。。

匿名さん | 2015.07.14 23:16

油性の基礎化粧品でもニキビの原因になることがあるので、なりやすい方は気をつけましょう

匿名さん | 2015.07.22 8:04

女性の方は、化粧品も気をつけたほうが良いと思います。シャンプーリンスもですが、1番は、化粧品ですね。ホルモンバランスを崩すものもあります。

匿名さん | 2015.07.22 18:37

化粧品を新しく買ったんだけど、美容部員さん曰くお肌をキレイにするには、
1、睡眠の質を良く快眠にする
2、便秘にならないようにする
3、ホルモンバランスを整える
4、恋 を す る

4は二次元でも良いよね?だめ?

匿名さん | 2015.07.23 14:13

生え際のニキビは睡眠不足、
おでこのニキビは自律神経の不安定・ビタミン不足が原因です。

あと、眉の上はホルモンバランスの乱れ、こめかみはストレス、
頬の上は副腎機能の低下・生理、頬の下は冷え性・便秘・肝機能低下です。
鼻は便秘で、口周りはビタミン不足、あごは冷え性・貧血です。

匿名さん | 2015.07.23 14:36

お尻ニキビが出来る主な原因はアクネ菌、汗、食事、肌の乾燥、ストレス、ホルモンバランスの乱れ、下着や衣服の擦れ、不衛生な寝具や下着など。お尻は椅子や衣類によって摩擦や刺激が常にあり体の中でもどちらかというと不衛生だから、なかなか治りにくいようですね。

匿名さん | 2015.07.23 15:08

ホルモンバランスによる吹き出物②
背中にできるニキビは男性ホルモンが相対的に増え、悪さをしている可能性があります。

匿名さん | 2015.07.26 2:13

ニキビに強く影響すること!!偏食やホルモンバランスの乱れ・睡眠不足・不規則な生活・便秘・刺激の強い化粧品・洗顔回数の多さや誤った洗顔方法・ストレスなど!!影響することを見直していくと自然にニキビもできにくくなる!!!

匿名さん | 2015.07.26 7:16

毎度紫外線をなるべく浴びないようにして、肌に負担をかけないやさしい手入れをキープしていくことも必要です。 お肌のうるおいをキープするためには、良い化粧品の活用を継続することが大切なのですね。

匿名さん | 2015.07.26 12:56

メーク用品に関するインターネット上の日記などを見て、華美になることへのモチベーションをキープしたいですね。 このところでは化粧品は国内のものだけでなく、海外製のものもとてもたくさん出回っていますね。

匿名さん | 2015.07.26 17:18

スキンの潤いをキープするためには、良いメーク用品の使用を保持することが必要不可欠なのですね。 乳液をはじめとした化粧品には様々な使用感のものがあるので、お肌の調子に合わせて吟味すればよいです。

匿名さん | 2015.07.26 23:56

ニキビ肌にはサッパリ系の化粧品が良いと考える人が多いけれど、必ずしもそうとは言えないんだよね…。ニキビを悪化させる大きな原因は乾燥!だから、ニキビを治すには、保湿ケアが大事なんだよ。

匿名さん | 2015.07.27 1:17

あと、潤いをキープするのにわりに有益なのは、ヒアルロン酸やセラミドが入っているメーク用品なのです。 乳液をはじめとした化粧品には種々の使用感のものがあるので、肌の調子に合わせて選択すればよいです。

匿名さん | 2015.07.27 6:50

≪ニキビの場所と原因≫ ●おでこ⇒自律神経の不安定 ●生え際⇒睡眠不足 ●頭皮⇒毛穴の詰まり ●眉の上⇒ホルモンのバランスの乱れ ●こめかみ⇒ストレス ●頬の上⇒副腎機能低下、生理 ●頬下⇒冷え症、便秘、肝機能低下 ●鼻⇒便秘 ●口の…

匿名さん | 2015.07.27 7:40

大人ニキビで生活習慣を改善しても治らない場合はまれにですが婦人科系の病気が原因の時もあるので普通と違う感じのニキビのときは皮膚科や婦人科にいって調べてもらうことです。
ホルモンのバランスが崩れると大人ニキビの原因になりやすいです。冷え性も良くないので改善しましょう。

匿名さん | 2015.07.27 7:43

ホルモンバランス崩れてヒゲ生えてくるしニキビできるし様子おかしい

匿名さん | 2015.07.27 8:00

ニキビの位置と原因

生え際→睡眠不足・ストレス
額→自律神経の不安定・ビタミン不足
眉の上→ホルモンバランスの崩れ
こめかみ→ストレス
頬の上→副腎機能低下・生理痛・不順
頬下→冷え便秘・肝機能低下
鼻周辺→便秘宿便軟便
口周辺→ビタミン不足
あご→冷え貧血。

匿名さん | 2015.07.27 8:01

生え際のニキビは睡眠不足、おでこのニキビは自律神経の不安定・ビタミン不足が原因です。あと、眉の上はホルモンバランスの乱れ、こめかみはストレス、頬の上は副腎機能の低下・生理、頬の下は冷え性・便秘・肝機能低下です。鼻は便秘で、口周りはビタミン不足、あごは冷え性・貧血です。

匿名さん | 2015.07.27 8:04

ビタミンCは、ニキビの予防・治療や抗酸化作用による老化予防などの美容効果があります。ただし、飲むより、化粧水などの化粧品で肌に直接使用した方が効果的です。ビタミンC誘導体入りの化粧品を使い続けることでシミやソバカスの予防・除去に効果を発揮してくれるでしょう。

匿名さん | 2015.08.05 8:20

56.4kg

やはり、55kg台は2日までしかキープできない。
原因は、ご飯の量だなー。

ホルモンバランス的に、落ちにくい時期になるけど、1日で55kg台には戻りたいな。

焦らずに、できることから!

まずは、仕事頑張る。
レッツ頭脳労働。

匿名さん | 2015.08.06 16:56

しゃぶしゃぶ食べ放題行ってきました!
今から寝るよー!今日はかなり遅寝…

メイク用品社割で買ってもらった
*(^o^)/*

良い化粧品使ってるんだけど、肌がきれいになってるのかイマイチ分からないんだよね、ニキビは目立たなくなってきたけど……と溢したら、

匿名さん | 2015.08.06 22:09

最近ニキビできる〜
ビタミン不足かななんでだろ
最近は三食ちゃんと食べてるし、焼肉バイキングとか外食が多め。
体重は45.4くらいをキープしてます❤️

匿名さん | 2015.08.07 19:58

バラの香りはリラックス効果があります。バラのエキスは細胞活性作用や血液促進が極めて高く肌内部への浸透力がアップする効果や安眠効果もあります。肌が乾燥しがちな時やしわが気になる時や生理のホルモンバランスが乱れている時などにバラのエキス入りの無添加化粧品を使うといいです。

匿名さん | 2015.08.07 20:05

ビタミンB群は、エネルギー代謝をはじめ、ホルモンバランスをキープする作用もあります。ビタミンBは8種類あり、バランスよく摂取が基本ですが、バストアップのためにはビタミンB2がオススメです。

匿名さん | 2015.08.08 7:00

たるみのない肌をキープしようと思うのであれば、肌の弾力をまずはキープすることが優先となります。

それにはUVケアでコラーゲンやエラスチンを紫外線から守ったり、インナーケアとして食事やサプリメントでコラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンを摂取または化粧品を使うという方法があるよ。

匿名さん | 2015.08.08 11:22

ヘアソリッドは、ヘアスタイルを固定し、キープするために用いる頭髪用化粧品のことです。 男性用整髪料で、可溶化ゲルを作る界面活性剤を用いて作られています。

匿名さん | 2015.08.08 11:39

んまとりあえず不良品化粧品一覧を見たらみんな自分の使ってる化粧品をどう思うだろうか、若いだけでキープされるのは25までだと思ってる個人的に_(:3 ⌒゙)_本当はだるくてやってないけどキャンプ行く前にガルバやろう〜〜〜顔が死にかけてる

匿名さん | 2015.08.08 15:58

それと、たいていは、ニキビの要素は、毛穴のつまりと皮脂の余分な分泌ですので、日ごろから清潔にしていましょう。 日頃から紫外線をできれば浴びないようにして、お肌に負担をかけないやさしいケアをキープしていくことも重要なのです。

匿名さん | 2015.08.08 18:56

●お肌に悪い6つのNG
1.眉毛の抜きすぎ
→老け顔の原因
2.化粧品を上から下へつける
→たるみの原因
3.古い化粧水や美容液の使用
4.洗顔後のシャンプー
→肌に残った油分がニキビの原因
5.メイクアップブラシやパフを洗わない
6.頬杖をつく
→ほうれい線、しわの原因●

匿名さん | 2015.08.08 20:15

はだラボをいくらしても減らないニキビ。食生活改善により1週間で改善。化粧品も大事だけどやっぱり食生活やな。good-byeコンビニ弁当。ないすとぅーみーちゅう野菜

匿名さん | 2015.08.08 20:17

オイルフリーとは油分を含まない化粧品で、使用感はサラッとしていますが、油分にアレルギーがある方、油分がニキビを悪化されるケース以外にはあまり向いていないタイプです。

匿名さん | 2015.08.11 15:28

ホルモンバランスが乱れてるからニキビが治らないのかも…(・_・;だとしたらどうすればいいのですか??

匿名さん | 2015.08.11 16:01

ニキビの場所と原因一覧です。
《生え際》睡眠不足
《おでこ》自律神経の不安定、ビタミン不足
《眉の上》ホルモンバランスの乱れ
《こめかみ》ストレス
《頬の上》副腎機能低下、生理
《頬下》冷え症、便秘、肝機能低下
《鼻》便秘
《口の周り》ビタミン不足
《あご》冷え症、貧血

匿名さん | 2015.08.11 16:01

大人のニキビの原因は乾燥肌、ストレス、ホルモンバランスの乱れなど人それぞれであり、ひどい場合、気になる場合は早めに皮膚科や専門医の診断を受けるのがオススメ。ニキビのストレスが新たな大人のニキビを生むこともあるので早めのケアが有効ですね。

匿名さん | 2015.08.11 16:55

≪ニキビの場所と原因≫

●おでこ⇒自律神経の不安定
●生え際⇒睡眠不足
●頭皮⇒毛穴の詰まり
●眉の上⇒ホルモンのバランスの乱れ
●こめかみ⇒ストレス
●頬の上⇒副腎機能低下、生理
●頬下⇒冷え症、便秘、肝機能低下
●鼻⇒便秘
●口の周り⇒ビタミン不足
●あご⇒冷え症、貧血

匿名さん | 2015.08.20 7:43

レチノールまたはビタミンC誘導体やナイアシンなどはヒアルロン酸を肌内部で生成するのに重要な成分ですので、そういう化粧品を選んでください。 肌にやさしいケアをキープすることにより、ぜひスキンの代謝を活性化しましょう。

匿名さん | 2015.08.20 16:15

バラの香りでリラックス!バラのエキスは細胞活性作用や血液促進が極めて高いので、肌内部への浸透力に優れていて安眠効果もあります。肌が乾燥やしわが気になる時、生理のホルモンバランスが乱れている時などにはバラのエキスを試してみて。無添加化粧品を使うといいですよ。

匿名さん | 2015.08.20 17:13

美肌と言えばコラーゲン!
シワのない美肌作りで
若さとキレイをキープ! 
食事内容が悪いとニキビや
吹き出物、肌荒れに・・・
シワやシミに悩まされる前に
「万能栄養素“コラーゲン”」
で対策・改善!

匿名さん | 2015.08.21 8:00

細胞間にヒアルロン酸があることで、肌の水分キープ力自体が向上し、うるおいのある肌でいることが可能になります。様々な化粧品にヒアルロン酸が使われています。アミノ酸やミネラル、ビタミンなどの栄養素は、ヒアルロン酸を介して細胞に届き、抗酸化作用が期待されます。

匿名さん | 2015.08.21 8:34

ニキビに強く影響すること。偏食やホルモンバランスの乱れ・睡眠不足・不規則な生活・便秘・刺激の強い化粧品・洗顔回数の多さや誤った洗顔方法・ストレスなど。影響することを見直していくと自然にニキビもできにくくなる。

匿名さん | 2015.08.21 13:15

スキンにうるおいをキープするためには種々の手法があるのでトライしてください。 メイクアップはにきびにとって問題のもとですが、近頃はニキビ向けに開発されたコスメ用品があるので、活用してしっかり手入れすれば問題ないです。

匿名さん | 2015.08.21 15:16

いずれにせよ化粧品によるお肌のケアで保湿をキープするには、美容液を利用することをオススメします。 メイク用品に配合されている要素が、貴女自身のスキンにどのような活動を助長するのか知ることも大事です。

匿名さん | 2015.08.21 16:16

バストアップのためには女性ホルモンのバランスを整えることが先決だと聞いて、さっそく始めたのがとにかくイソフラボンを摂取したり、イソフラボンを使った化粧品を使うこと。イソフラボンといえば大豆ですよね。豆腐やら納豆やら、毎日いろいろバリエーションを変えて食べるようにしてます。

Comment





Comment



関連記事